敬老の日とは?

長い間社会のために尽くしてきた年長者を敬愛し長寿を祝います。1966年に「敬老の日」が制定され2003年に現在の9月第3月曜日になりました。

敬老の日 よくある質問

敬老の日はどう祝う?
この日は家族そろってお祝いするのが一般的です。とくに日頃離れて暮らしている家庭ではこの休日を利用して顔を合わせるようにするとよいでしょう。一般的には孫がいる年齢の方が対象ですが、年寄り扱いを嫌う方もいますのでそれとなく話題を振って聞いてみるのもいいでしょう。

敬老の日の贈り物は?
おじいちゃんやおばあちゃんの喜んでもらえるものを思い浮かべましょう!例えば、おじいちゃんには「お酒」やおばあちゃんには「お花」などが定番です。また、お菓子なども人気のようです。 この日には市や町などによって高齢者のためのお祝いがあります。こちらは2,000円前後のタオルやお菓子が多いようです。

敬老の日ののし紙は?
敬老の祝いの熨斗(のし)紙は紅白の蝶結びを使用します。表書きは「祝敬老」などです。お祝いと共に「メッセージカード」「孫の書いた絵」などを贈るとより気持ちが伝わります。

関連記事

最近の記事

  1. 2022.09.1

    七五三とは?
  2. 2022.05.1

    初盆サービス
PAGE TOP