喪中はがきサービス

喪中はがき サービス

セレサで香典返し・四十九日のお返し・引出物などをご購入のお客様へサービスとして喪中はがきを無料で作成いたします。

喪中はがきとは?

身内に不幸があった場合は喪中ということを相手にお知らせするのが「喪中はがき」です。また、その期間は慶事を避け喪に服しますので、年賀状のやり取りをしないことを事前に伝える意味もあります。その意味から相手が年賀状を用意する前に(11月くらいに)は届ける必要があります。年賀状を頂いた場合は、寒中お見舞いとして返信します。



作成の手順

絵柄と文章を定型の中からお選びください、オリジナル文をご希望の場合は100文字まで、データにて入稿ください。※オリジナル文の場合は1種類ごとにデータ作成料が別途1,100円(税込み)必要となります。


お申し込みの条件

購入金額5万円ごとに50枚無料で、最大200枚まで作成することが出来ます。ご購入の時のレシート・承り書をご提示の上担当者にお申し込みください。年末は混み合いますので、お早目のご準備をお願いします。

私製はがきに印刷しますので、弔辞用の郵便切手などを貼るか郵便局窓口にてお出しください。


注文時のご注意

喪中はがきの印刷の際には内容を必ずご確認ください。確認後の再印刷は別途費用がかかります。


喪中はがきのお受け取りは店頭でお願いします。郵送の場合は別途費用がかかります。

関連記事

最近の記事

  1. 2022.09.1

    七五三とは?
  2. 2022.05.1

    初盆サービス
PAGE TOP