快気祝いとは?

お見舞いのお礼です。病気が治り無事退院したら、お見舞いに来てくれた方や、お世話になった方へ退院の報告を兼ねて快気祝いを贈ります。

快気祝い よくある質問

快気祝いを渡す時期は?
お渡しするタイミングは退院後10日以内を目安に体調に合わせて行います。退院の報告も兼ねていますのであまり遅らせないようにしましょう。働いている会社の場合は退院後、出社する前か初出勤日にお渡しします。お渡しするタイミングは退院後10日以内を目安に体調に合わせて行います。退院の報告も兼ねていますのであまり遅らせないようにしましょう。働いている会社の場合は退院後、出社する前か初出勤日にお渡しします。

快気祝いの金額と品物は?
快気祝いの金額の目安は、お見舞いの1/3から半額ぐらいの品をお返しします。品物は「病気が残らない」の意味からお菓子、「病気を洗い流す」の意味から洗剤・入浴剤・タオルなどを選ばれる方が多いです。遠州地方ではお茶は法事によく使われることから避ける方が多いです。

快気祝いの熨斗(のし)は?
快気祝いの熨斗(のし)は「病気が繰り返さないように」と5本の紅白の結び切りを使用します。表書きは「快気祝」「全快祝」などです。退院前や完治前にお返ししたい場合は「お見舞御礼」や「御礼」として贈ります。

関連記事

最近の記事

  1. 2022.09.1

    七五三とは?
  2. 2022.05.1

    初盆サービス
PAGE TOP